Home > NHK大河・時代劇ドラマなど

NHK大河・時代劇ドラマなど Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

江(ごう)―姫たちの戦国

江(ごう)―姫たちの戦国〈上〉江(ごう)―姫たちの戦国〈上〉
(2009/10)
田渕 久美子

商品詳細を見る


すでに原作本が出ているとは知りませんでした。

結局「天地人」も観ませんでしたが(TV自体観ないので)
映画「切腹」の緊張感と「300」の戦闘シーンレベルの大河ドラマ希望。 

監督は海外からピーター・ジャクソン連れて来て!

男臭くて殺伐とした戦国大河が私は観たい!

切腹 [DVD]切腹 [DVD]
(2008/06/27)
仲代達矢岩下志麻

商品詳細を見る


300〈スリーハンドレッド〉 [DVD]300〈スリーハンドレッド〉 [DVD]
(2009/07/08)
ジェラルド・バトラーレナ・へディー

商品詳細を見る



まだまだ甘いという人はクリック!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

戦国を生きる!戦国グッズのオンラインショップ

天守一周年記念バナー
11/21,22,23休まず営業しております。

「戦国大名関係系図」を探しております。

カムイ外伝コラボバナー
カムイ外伝xもののふコラボレーション
(C)白土三平/赤目プロ・小学館ビッグコミック
(C)2009「カムイ外伝」製作委員会

正統派戦国ブランドのパイオニア【もののふ】
もののふブランドバナー234_60 

【もののふ 天守】ゲキ×シネ『五右衛門ロック』


ゲキ×シネ『五右衛門ロック』ゲキ×シネ『五右衛門ロック』

http://www.goemon-rock.com/

戦国ものと言っても良いと思う
http://gxcblog.exblog.jp/10966281/

事務所がご近所さんと聞いて吃驚しました。

昨日から、天守への階段途中にポスターを貼り
天守内にては鑑賞割引券を配布させて頂いております。




またゴールデンウイーク中のセールとしまして
もののふTシャツ(訳アリ)を¥2,500-にて販売しております。

おかげさまで、初日は北海道や九州からのお客様も
お越し頂きまして、天守番も大忙しです。


天守からの告知です】
5/3(日)
5/5(火)
5/6(水)
天守営業しております。

---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・
5/4(月)
天守お休みです。
---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・


「戦国大名関係系図」を探しております。

もののふ 天守
■営業時間 午前11時~午後7時まで
■〒160-0022
■東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル5階
■Tel:03-6457-4366

こちら
の画像をクリック↓↓↓
もののふ 天守 地図 map
新宿伊勢丹から、徒歩2分

天守の様子がよくわかるブログ
なんかもうとりあえず戦国
戦国からっぽブログ
貝を吹けぃ!
無いなら作ってしまえという事で
「ナカジノート」も宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

【NHK大河】天地人の後半キャストについて

織田信長役の吉川晃司さん、
伊達政宗役の松田龍平さん、
伊達政宗の正室の愛(めご)姫役の杏さん。

「天地人」は、「義」の精神で主君・上杉景勝とともに戦国時代を生き抜いた
直江兼次(妻夫木聡さん)の生涯を描く。このほかに今回発表されたキャストは
▽ 徳川家康役=松方弘樹さん
▽千利休の娘、お涼役=木村佳乃さん
▽毛利輝元役=中尾彬さん
▽前田利家役=宇津井健さん
▽豊臣秀吉役=笹野高史さん
▽北政所役=富司純子さん
▽福島正則役=石原良純さん。


引用元
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20081117mog00m200017000c.html


かたや小男の代表、かたや180cm以上もあった戦国の大男となれば
秀吉公役と利家公役の身長差が気になります。

また、つい先日ある方から、「三河祭りの時に徳川家康公役を
松方弘樹さんが演じたのが凄く様になっていた。」と聞いたところなので
その偶然に吃驚しているところです。

福島正則公役が石原良純さんというのも気になりますね・・・。


と、書いていて気になったのが「前田慶次」の配役が決まっていないこと。

こちらは逆に前田慶次→直江兼続とスピンオフしているのに・・・


花の慶次スピンオフ作品『義風堂々 直江兼続-前田慶次 月語り』
花の慶次スピンオフ作品『義風堂々 直江兼続-前田慶次 月語り』


誰が演じるか楽しみです。


もののふ天守、11/22,23,24に営業いたします!

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

『篤姫』→『天地人』気になるキャスト

いつも気になる大看板。
宮崎あおい 篤姫 GIORGIO ARMANI

来年の大河ドラマは直江兼続(妻夫木聡)が主役の「天地人」ですが、今年の大河ドラマ『篤姫』が
視聴率30%越えも見えてきて、非常に期待感が上がっているようですね。

天地人 妻夫木聡 直江兼続

もののふは大河ドラマ自体は伊達政宗以降見ていないのですが
いつもキャストは気になっております。

天地人での気になるキャスト


織田信長/吉川晃司

石田三成/小栗旬
淀/深田恭子
真田幸村/城田優
小早川秀秋/上地雄輔

高坂弾正/大出俊



まだ決まっていない?

前田慶次郎/

は誰になるのでしょうか?


もののふ天守、11/15,16に営業いたします!

戦国ブログランキング一位まで、あと一息!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

【風林火山】配役が素晴らしい!【第6話 仕官への道】

原作にはなかったのですが
武田信虎への私怨から、周辺諸国の戦国大名家へ
仕官するために諸国を放浪するという設定はいいですね!

各戦国大名の紹介にもなりますし、いろいろな伏線が張れます。

来週は真田幸隆(佐々木蔵之介を配役した人はエライ!素晴らしい!)
との出会いや、平蔵との再会もあるようですので楽しみです。

毎回いいセリフ廻しがありますのでメモ片手にTVを見てます。
例えば信虎の「今回は許そう」のあとにちょっと間があって、
晴信が安堵したところに
「そちを『許す』と申したのじゃ」といった場面はシビれました。

また4人の重臣と

板垣信方/千葉真一
諸角虎定/加藤武
甘利虎泰/竜雷太
飯富虎昌/金田明夫

小山田信有/田辺誠一とのやりとり

「忠義ではなく、道義にござる」なども
一昔前の硬派な大河ドラマのようで良かったです。

今川義元/谷原章介と山本勘助とのやりとりも良かったでし
そのあとの北条氏康と本間江州を巡っての勘助とのやりとりも
戦国の情報戦が感じられて面白かったです。


いや~本当今年の大河は面白いですね。(偉そうでスミマセン)

テンポもいいですし、見せ場も十分、演技も迫力がありますし
台詞回しがホント最高です。


【極私的うれしい配役】

青木大膳/四方堂亘さんがちょっとマヌケな武士役と
いうのも面白かったです。

松田七郎左衛門/榊英雄

『VERSUS・ヴァーサス』
『あずみ』
『ALIVE』
で他の俳優さんにはない雰囲気でしたので
気になっておりました。

とこちらで見てまして、初めて気付いたのですが
長崎出身」の方なのですね!同郷出身とは嬉しい事です。

グッズにほんブログ村 歴史ブログへblogranking

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
いつもクリック有り難うございます!

2007年大河ドラマ『風林火山』の武田特集開催中!!

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【2007大河ドラマ】村娘・ミツ危機一髪【摩利支天の妻 】

久しぶりにドラマに入り込みました。

晴信と板垣の和歌でのやりとり、クサイと言えばそれまでですが
何かグッとくるものがありました。

TVドラマを観てこういった感情は久しぶりです。
実は板垣和歌の内容などは全く聞こえなかったのですが
千葉真一さんのセリフ廻し重すぎです。
晴信と板垣の表情だけで感情がジワーと伝わってきました。

晴信役の市川亀治郎さんは初見で、ちょっと高い声が
どうかな?と思ったのですが今回の演技をみると
これから期待出来るのではないでしょうか?

あとはやはり村娘ミツ役の貫地谷しほりさん
風林火山のサイトに貫地谷しほりさんのインタビューが
掲載されておりますが
http://www3.nhk.or.jp/taiga/topics/07_kanjiya/07_kanjiya.html
いい演技が出来たようですね、どちらの方言かわかりませんが
愛嬌があって良いです。これからが楽しみな女優さんですね。

50回の長丁場ですので、原作にないミツを出してきて
百姓生活に慣れた勘助がどうなるのだろうと思っておりましたが
今回のラストシーンから考えますと、うまく繋がるような気がします。

実際、信虎追放の原因に妊婦の腹を割いたというエピソードが
(本当かどうかわかりませんが)ありますので、そういった事からも
脚本家の方がよく調べているなと思いました。

もちろん
>戦に明け暮れる日々に家臣や領民の不満が高まる。
ともありますので史実的にもこういった政治手腕のまずさが
信虎追放の最大の原因とも言われている部分も取り上げてますので
今後の展開も期待出来そうです。

来週は遂に影の軍団総帥殺陣が!

グッズにほんブログ村 歴史ブログへblogranking

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
いつもクリック有り難うございます!

2007年大河ドラマ『風林火山』の武田特集開催中!!


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【2007大河ドラマ】大林勘助の不幸な幼少【さらば故郷】

昨日放映された2007年大河ドラマの「風林火山」において
勘助の複雑な家庭環境?が描かれておりましたが
井上靖原作「風林火山」とはまた違っておりました。

もののふブランドとのコラボレーションを行っていただく
平田弘史先生も井上靖原作「風林火山」を「片目の軍師」として
アレンジされて描かれておりますが、そこで描かれる勘助の幼少時は
悲惨な暮らしぶりの中で苛められながらも勉学に励む勘助が
描かれております。

大河ドラマ風林火山」の場合は、武家の次男であるが
片足片目が不自由な為、出家をせまられ、それを不憫に思った
大林家に養子として引き取られていくとなっておりました。

どちらの設定でも悲惨な状況なのですが、大河ドラマのほうでは
そのうえ、今川家の内紛に巻き込まれ、実兄から命を狙われると
いうまさに血も涙もないシチュエーション。

どこにも帰る故郷が無くなった勘助は再び甲斐の国へ戻ってきます。

ラストは妊娠しているミツが走り寄ってくる場面でした。

年間を通して大河ドラマ約50回も放映されるので
原作だけではボリュームが足りませんが、これからいったい
どのような原作にないエピソードが付け加えていくのか楽しみになってきました。

余談ですが、ミツ役の方(貫地谷しほり)ブレイクしそうな予感。
武田晴信の子役も将来活躍しそう。
あと勘助兄弟お二人とも声シブすぎます。

グッズにほんブログ村 歴史ブログへblogranking

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
早くもベスト10に復活いたしました、有り難うございます!

2007年大河ドラマ『風林火山』の武田特集開催中!!


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【風林火山】出演者について・雑感【第一話 隻眼の男】

昨日の続き

重いですね~武田信虎仲代達也さん)と板垣信方(千葉真一さん)の
セリフの掛け合い。お互い特徴のある声で迫力があります。

赤部下野守役の寺島進さんが殺されてしまうのも結構衝撃的でした。
そういえば、きたろうさんも主人公の山本勘助に殺されておりましたね。

普段いい人っぽい方(寺島さんやきたろうさん)が悪役をやると
普段とのギャップが逆に凄みを増して見応えありました。

また殺し方が竹の尖った先端で首を刺した上に首を刎ねるとか
弓矢で首を射抜かれるといった結構生々しい描写でしたので
NHKも意外と残酷な描写をするのだと感心した次第です。

あっ、でも「黄金の日々」の木挽きの刑は私の幼い頃のトラウマです。

あと北条氏綱の役の方が唐沢版「白い巨塔」での
病理学の権威・大河内教授(品川 徹さん)だったのも
見逃しませんでした。


こういった方が出演されると画面が引き締まるといいますか
重厚な雰囲気が出て良いですね。
武田の重臣が濃すぎて、これからが非常に楽しみです。

あとは武田信虎の残虐性、晴信が信虎を暗に批判、信虎の弟・勝沼信友と
板垣信方(千葉真一)の会話に、晴信による信虎追放の伏線が
張られているような気がしました。

それにしてもこういったドラマの一回目はキャストの顔見せのようなもので
多くの出演者を登場させないといけませんし、物語の伏線も張りつつ、
見せ場も作らねばならないという演出・脚本家の方は非常に大変では
ないでしょうか?それがプロと言われればそうなのですが・・・

功名が辻は見逃した回が多かったのですが、今回の風林火山
頑張って鑑賞したいと思います。

もののふブランドでは平田弘史先生とのコラボレーション
第2弾「山本勘助Tシャツ」も企画進行中でございます。

グッズにほんブログ村 歴史ブログへblogranking

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
急激なランクアップ!ありがとうございます!



2007年大河ドラマ『風林火山』の武田特集開催中!!

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【風林火山】時代背景・描写について【第一話 隻眼の男】

オープニングから「甲斐の国は飢饉であった。」とナレーターで
「戦さ=食料を略奪しに行く事 」といった戦国時代の状況があり
その敵地での略奪行為を余り聞き慣れない乱取り(らんどり)」
いう言葉で説明されていました。

ちょうど「百姓から見た戦国大名」という本で
戦国時代の合戦の発生原因として慢性的な飢饉が原因だったと
いう説を読んでおりましたので、今年の大河ドラマは
最先端の時代考証を取り込んでいくのかと好印象を持ちました。



武田氏を主題とした有名な軍記物である『甲陽軍艦』でも

乱取りなどにばかり気をよせ、敵の勝利もみしらず。」

乱取りばかりにふけり、人を討つべき心いささかもなく。」

と記されていたように戦場での略奪行為は日常であり
武田も上杉も北条も今川も乱取りを頻繁に行っていたようです。
領主は領民を食べさせる為、また領民は自ら合戦を望んでいた節があります。

日本史の教科書でも勉強した憶えがあるのですが 
刈田狼藉」(敵地の作物を刈り取り、生産破壊を行うこと)も
飢饉の原因でもあったようですね。

もちろん天候などによる飢餓状態もあったようですが、人為的な
ものによる要因も大きかったようです。

戦国時代といいますと、諸国の戦国大名同士の争いのような
印象が強いかと思うのですが、そうではなくて大名も一種の
政治機構の一部であったと見ることが出来ます。

それが信長→秀吉→家康(徳川幕府)とだんだんと兵農分離が進み
武士階級へ集権的になったのではないでしょうか。

話が思い切り脱線してしまいましたが、戦国時代も細かく見ていくと
非常に面白いですね。

【オマケ】
「虎落とし」(もがりおとし)
落とし穴に竹槍を仕込む。
劇中ではそれに雑兵が落ちるのが痛そうでした・・・

グッズにほんブログ村 歴史ブログへblogranking

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こちらも戦国状態です!


2007年大河ドラマ『風林火山』の武田特集開催中!!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

年末戦国(時代劇含む)ドラマスケジュール

一番観てみたいのはやはり唐沢明智でしょうか。

12月28日(木) 15:00~15:25 フジテレビ Gコード(147515)

明智光秀 神に愛されなかった男
http://www.fujitv.co.jp/akechi/index2.html
明智光秀 ……… 唐沢寿明
羽柴秀吉 ……… 柳葉敏郎
ひろ子 ……… 長澤まさみ
明智秀満 ……… 大泉 洋
おね ……… 小西真奈美
堀 秀政 ……… 伊藤英明
足利義昭 ……… 谷原章介
織田信長 ……… 上川隆也

こちらにも書かせて頂きました。
http://www.mononofu.net/mt/archives/000268.html

12月29日(金) 11:30~16:00 テレビ東京 Gコード(91220894)

時代劇アンコール(1) 「天下騒乱 徳川三代の陰謀」
池宮彰一郎, 西田敏行, 中村獅童, 村上弘明, 片平なぎさ, 柄本明, かたせ梨乃, 山下真司, 田中美里, 佐藤江梨子, 池内博之, 真中瞳, 林隆三, 石垣佑磨, 山崎努


12月29日(金) 14:00~16:25 テレビ朝日 Gコード(98734417)
風林火山~信玄vs謙信!戦国時代最大の戦い[再] 「川中島の合戦!天下統一を夢見た男たち!
正室vs側室、女たちの愛と欲望の争い!空前のスケールで贈る歴史絵巻」
北大路欣也, 松岡昌宏, 加藤あい, 徳重聡, 星野真里, 夏八木勲


12月30日(土) 13:00~15:30 テレビ東京 Gコード(98728856)
時代劇アンコール(2) 「天下騒乱 徳川三代の陰謀」
西田敏行, 中村獅童, 村上弘明, 片平なぎさ, かたせ梨乃, 池内博之, 柄本明


12月31日(日) 13:05~16:10 NHK総合 Gコード(64033696)
功名が辻スペシャル~武田鉄矢・戦国を斬る[再] 
仲間由紀恵, 上川隆也, 武田鉄矢, 西田敏行, 舘ひろし

【オマケ】

1月1日(月) 21:00~22:55 NHK総合 Gコード(357352)
正月時代劇 「堀部安兵衛~愛が剣豪を育てた、勇気と感動の青春記」
池波正太郎, 小澤征悦, 宇梶剛士, 新妻聖子, 勝村政信

グッズにほんブログ村 歴史ブログへblogranking

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
休んだおかげで下限が見えてきました!

日本の武の美、戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > NHK大河・時代劇ドラマなど

最新記事
もののふ主宰のつぶやき
iPhone3GSbanner2_200_128
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。