Home > 2008年09月

2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【福岡市博物館】黒田長政と二十四騎

黒田長政二十四騎
黒田武士の世界

http://museum.city.fukuoka.jp/jf/2008/kuroda_24ki/index.html
9/12-11/3まで

黒田長政と二十四騎


黒田家に伝わる変わり兜や鎧

大身槍 名物「日本号」
国宝 刀 名物「へし切長谷部」
国宝 太刀 名物「日光一文字」

など、黒田如水黒田長政公と二十四騎にまつわる貴重な
資料はもちろんのこと、織田信長公や豊臣秀吉公に関する資料など
一度は観てみたいものばかり展示されております。

しかも!
展示会の題字・絵は 平田弘史先生 が担当。

現在連載されている「黒田三十六計」も、この機会に
読んでみては如何でしょうか?

黒田三十六計 1 (1) (SPコミックス)黒田三十六計 1 (1) (SPコミックス)
(2003/05)
平田 弘史

商品詳細を見る


もののふブランドも既に完売済の黒田長政Tシャツの
http://www.mononofu.net/shop/t0009.html
販売依頼がございまして、上記のデザインを一部変更し
展示会場にて再販しております。

この展示会の為にプリントの版を新たに製作しました。
ネットでの販売の予定はございませんので、完売次第終了となります。
すでにXLサイズは完売しておりますので、お早めにどうぞ。


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】




【青林工藝舎】戦国ART祭 第二陣の告知ありがとうございます!

青林工藝舎さんのサイトより
戦国ART祭 第二陣と平田弘史先生のサイン会&揮毫大会の告知へ
リンクを貼っていただきました。有り難うございます!

http://www.seirinkogeisha.com/

当日は青林工藝舎から発行されております平田弘史先生の作品も
会場にて販売させていただきますので、この機会にぜひご利用下さい。

つい先日、編集部に打合せに行ったのですが
平田弘史先生の担当編集者の浅川さんには、以前時代屋さんで
サイン会を行った時からお世話になっておりまして
今回のサイン会&揮毫大会でもアドバイス・告知をして頂いております。

いつも有り難うございます!


そういえば、編集部に行きました時に私の大好きな「中学生日記 Q.B.B.」が
青林工藝舎さんの発行という事に初めて気がつきました!

こちらの作品、典型的な「中二病」がこと細かに描かれておりまして
非常に懐かしくもあり、なんであんなに自意識過剰だったのだろうと
恥ずかしい中学時代を思い出させる傑作です。

ご興味のある方はぜひ読んでみて下さい。


代官山フェスティバル猿楽祭・連動企画
戦国ART祭 第二陣
http://www.mononofu.net/tenkafubu_daikanyama.htm


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】



【9/13】朝日新聞への掲載ありがとうございます。

9/13 朝日新聞の第一面にご掲載いただきました。

■信玄・謙信…戦国ダイスキ! ドラマ影響?女性にブーム
http://www.asahi.com/culture/update/0913/TKY200809130113.html
asahi.com

一方、東京都世田谷区の田中秀樹さん(37)は04年、戦国好きが高じ、戦国グッズのブランド「もののふ」を立ち上げた。武将や鎧(よろい)のイラストなどをあしらったTシャツ、アクセサリー、財布など約100点をネット販売する。アクセス数は1日約5千件。8割が20~40歳で、4割が女性客だ。11月には東京・新宿に店舗「もののふ 天守」を構える予定だ。田中さんは「ファンが情報交換をしたり、イベントを開いたりする場所に」と意気込む。(宮地ゆう、小林裕幸)



関ヶ原のイベントや11月にOPEN予定の「もののふ 天守」についても
記事が掲載されておりました。

もののふ 天守の事務所で撮影された写真には、
まだ発売されていないアイテムがいくつか写っております。

最近の戦国ブームについて、時間をかけて丁寧に取材されて
おりましたので、ご興味のある方はぜひご一読下さい。


関ヶ原のイベントで名古屋に出張しておりました時に
朝日新聞 名古屋版を拝見しましたところ、もののふブランドの
記事は掲載されていなかったのですが、全国版には掲載されて
いたようでして、いろいろな問い合わせを頂いております。


上記新作の展示も行いますので、ぜひ『戦国ART 第二陣』へ
遊びに来て下さい!

宮地さん、小林さん、有り難うございました!


代官山フェスティバル猿楽祭・連動企画
戦国ART祭 第二陣
http://www.mononofu.net/tenkafubu_daikanyama.htm


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【平田弘史】戦国ART祭 第二陣

【10/11,12】戦国ART祭 第二陣

平田弘史先生揮毫  

の二日目(10/12)に行われる平田弘史サイン会&揮毫大会。

平田弘史先生。

私の好きな「変わり兜」と同じく、意外と戦国ファンには
その名が知られていないのが非常に残念です。

平田弘史HP
http://jidaigekiga.com/main-frame.html

現在でも「信長公記」「黒田三十六計」と
連載をリアルタイムで続けておられます。

平田先生の作品の魅力はただただ「引き込まれる」ということ。

その画力、ストーリー、セリフ回し、着眼点、etc...

本を片付けている時に、フト平田先生の劇画を見つけ
ちょっとでもページを開くと、いつのまにか読み耽っています。

この魅力は一度読んでみないと、わからないと思いますので
是非一度本屋で見つけたら買ってみて下さい。
・・・といっても扱っている本屋が少ないのでネットで買って下さい。

無名の人々異色列伝無名の人々異色列伝
(2005/12)
平田 弘史

商品詳細を見る

日本凄絶史日本凄絶史
(2004/03)
平田 弘史

商品詳細を見る


平田弘史傑作集剣山 (ビッグコミックススペシャル)

『剣山』に収録されている「我・平穏也」は好きな作品のひとつ。

そして、平田先生の作品に感動したら、ぜひともサイン会&揮毫大会に
参加して下さい。必ずやサイン本と揮毫作品は貴方の家宝となります。

平田弘史先生については、竹熊健太郎さんのブログで
その魅力について書かれておりますので読んでみて下さい。

■平田弘史先生訪問記(其ノ零~其ノ六)
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_566c.html
作品ではなく、平田先生のお人柄もまた素晴らしいのです。

■平田弘史・もうひとつの伝説
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post_3.html

■『血だるま剣法』がインドで出版
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_2.html

代官山フェスティバル猿楽祭・連動企画
戦国ART祭・第二陣』
http://www.mononofu.net/tenkafubu_daikanyama.htm

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【10/11,12】戦国ART祭 第二陣

今年も戦国ART祭も時期がやって参りました。

戦国アートファッションの融合を目指すブランド、個人の作品が
代官山というアートファッションの最先端の場所に集結。

代官山フェスティバル2008 猿楽祭連動企画

戦国ART祭 第二陣 告知ページ
http://www.mononofu.net/tenkafubu_daikanyama.htm

代官山フェスティバル2008 猿楽祭
http://www.hillsideterrace.com/art/sarugaku2008.html




アネックスA棟

大きな地図で見る

駐車場広場

大きな地図で見る

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

関ヶ原ウォーランド・イベント【続報】

いよいよ今週末から始まる関ヶ原ウォーランドでの
イベントですが、ウォーランド前にて行われる展示販売の
参加者が決定いたしました。


しょうぶ屋さん
http://www.syoubuya.com/
※両日とも

一夢庵さん
http://www.1muan.com/
※14日のみ

もののふ
http://www.mononofu.net/
※両日とも


もののふブランドも、最新作・試作品など
まだどこにも発表していない作品を展示する予定です。


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【9/14,15】関ヶ原ウォーランドのイベントにつきまして

関ヶ原ウォーランド正門

関ヶ原ウォーランド1

関ヶ原ウォーランド2

関ヶ原ウォーランド3


9/14,15 関ヶ原参戦将士子孫顕彰会主催による
関ヶ原ウォーランド・イベントについて、お問い合わせありがとうございます。

戦国時代、天下分け目の合戦といわれた「関ヶ原の戦い」

その関ヶ原の戦いに参戦した戦没者のご供養を関ヶ原町の宝蔵寺が
行っており、毎年、戦国武将のご子孫の方々が参会されております。

今回、そのご子孫の方々の会である関ヶ原参戦将士子孫顕彰会の
ご依頼により、もののふブランドが企画協力させて頂きました。
※もののふブランドは関ヶ原参戦将士子孫顕彰会賛助会員です。

関ヶ原参戦将士子孫顕彰会は子孫同士が顔を合わせ交流を深め
過去のわだかまりを解き、ともに社会貢献を果たしたいとの意味から
会が設立されたと聞いております。

武士(もののふ)の習いとして
勝敗は兵家の常とし、戦のあとは恨みを残さないと言います。
合戦は人間同士の殺し合いとはいえ、それが戦を生業とした
武士(もののふ)の潔さではないでしょうか。

関ヶ原ウォーランドは厳密に申しますと古戦場ではありませんが
遠く昔の戦いに想いを馳せ、戦国武将のご子孫の方々と、
戦国時代・戦国武将好きの方達との交流の場になればと思っております。



現時点でのイベント内容をご案内させて頂きます。

【場所】関ヶ原ウォーランド
http://www.kanko-sekigahara.jp/kankou/ko-02.htm

【会場使用時間】10:00~16:00(両日とも)

【マイクロバス運行】関ヶ原駅-関ヶ原ウォーランド間(両日とも無料)
            ■9:00~10:00の間
            ■16:00~17:00の間


【会場使用料】一般 800円 
       甲冑武者・戦国コスプレイヤー1,000円
       ※登録料・更衣室使用可

■14日は古武道奉納演武会 AM10:00~午前中
※関ヶ原ウォーランド内

 土佐直伝英信流 白頭会
 柳生心眼流甲冑術 やわら乃会
 神道無想流杖術
 竹内流
 柳心自源流正誠館
 鏡心流
 為我流派勝心流棒術
 日本武術研究所
 海外からの参加者


も参加されております。

14日午後は関ヶ原参戦将士子孫顕彰会のメンバーとの
交流会など行いたいと思っております。


■15日はjbstyleさんに関ヶ原をテーマにした
ライブペイントをお願いします。
http://jbstyle.jp/profile/index.html

■また14,15両日とも関ヶ原ウォーランド前において
戦国グッズの展示販売を行います。


■13日は関ヶ原参戦将士子孫顕彰会と古武道奉納演武会運営委員会の
メンバーが名古屋の名鉄グランドホテルにおいて交流会を行う予定です。
作家の久野治氏による「関ヶ原合戦と古田織部」と題して講演も予定。

こちらは会費制(一般¥5,000-)で17:00から2時間くらいの予定です。
一般の方もご参加頂けますが、事前登録が必要です。


【お問い合わせ先】info@mononofu.net もののふ 担当 田中


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
順調にランキングアップ!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年09月

最新記事
もののふ主宰のつぶやき
iPhone3GSbanner2_200_128
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。