Home > 2008年11月

2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【もののふ道】5年目突入!+一人ビジネス

もののふブランドがそれまでなかった
戦国ブランドとして設立したのが2004年12月。

明日から5年目に突入!

武士(もののふ)は奇数を重んずるので、相当良い年になるでしょう。

今後もより深く、戦国に関わる本質的なものを提供していきたいと
思っておりまして、これまで以上に基本に立ち返り勉強しております。

その勉強している中でも、一番熱心なのが
西田光弘さんの「一人ビジネス大学」
http://www.wakuwakuwork.com/

私がもののふブランドを起業する前からの
お付き合いなのですが、以前より内容を深く
理解出来るようになってきました。

最近、非常に腑に落ちたことを一つ。
※西田さんから許可を頂いて引用。


(引用ここから)


▼ なぜ、売れる物は、わかりやすいのか?


だれしも、知ってか知らずにか
本能的に、潜在的に

脳の中とか、世の中、本来、複雑なものだと知っているわけです。

そして、それを分かろうとすることがいかに大変なことかと、も


だから、人は「わかりやすいもの・こと」を好み、求める、

= 売れる。

そして世の中、売れる物はわかりやすいしかないから
模倣されやすい。


それが差別化の原因です。


こういうことが分かった上なら(見えてくるわけです。)


ビジネス・プライベートのシーンで「わかりやすいこと」を
受け入れる・取り入れる、はずす、捨てる、
の選択権がある、ということなんです。


でも


(この講座のような考え方を身につけていない)「わかりやすい」しか
見えていない人には選択権がありません。



つねに、どこかのだれか、わかっているひとによって

意図して編集されたなにかに、テレビとかメディア全般

先生、親、社会、会社、学校、影響力のある友人・知人

etcに

「やられていることを自覚もしないでやられ続ける」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


わけです。

僕も、今も、全然無自覚にだれかに、

もっと大きな枠組みにやられている、それは死ぬまで仕方がないこと。


あなたも。

でも、すくなくても、事業家としての、成果を求める人間が

自覚もしないでやられ続けている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことにすら、きづけていない、のは致命的なわけです。


少なくても

「きっと」自分はどこかの誰かに


自覚もしないでやられ続けている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のだろう、


と自覚さえしていれば、何とかしようと学ぶわけですから。


世の中を見回して下さい。


どれだけの人が「編集された結果」のわかりやすさのみを
受け入れているのか


そこに、情報を編集する選択権はないわけです。

そして、自分の「快」すら、編集されていく。
「欲求」さえ、編集されていく。


それが

自覚もしないでやられ続けている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ということです。



そして、もっと重大なことは


これから、ビジネスモデルに徐々に入っていくわけですが


自覚もしないでやられ続けている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人を産み出す「罪」を


多くの、

自覚もしないでやられ続けている起業家
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

が無意識に繰り返している、ということです。



なぜか?


わかりやすいものが売れるからです。

それをやってはいけない、とか

ストイックに、本質だけを売りましょう、とか



そんなことを強要はしません。



何を売るかの選択権を持って、売っていきましょう、


ということです。


だからこそ、


だからこそ、

すくなくても自分が


「わかりやすいことにやられている」

視点とか状態とか、気分とか、そいうことに


気づける「能力」を身につける必要があります。


そうすることによって、



お客様に対して、

まじめに、


入り口の段階では

本当に良い、いたいことは概ね、わかりにくいわけですから
= 売上が上がりにくい


「わかりやすさ」で自分のビジネスに触れてもらって
= 売上があがりやすい


ビジネスとして、収益を確保するところは確保し、

責任を持って、接していきながら


「そのわかりやすいことだけじゃ、本当のことはわからないですよ」と。


どんなビジネス、どんな業界、どんな仕組みもそうなっています。


奥の院は分かりづらい、学び続けないと、分からないことが
たくさんあるわけです。

それは各自のジャンルでかならず実感しているはずです。

ぎゃくにいえば、そういう奥深さがないのに

物を、知識を、情報を、販売してはいけない、

と言うことでもあります。

そういうなんちゃってが

一時は儲かるけれど、後が続かないことは

上記のロジックで分かるはずです。

例外は、わかりやすいジャンル、こと、もの、を
渡り歩く、渡り鳥経営の場合です。


それをやりたければそれも人生ですが(笑)
罪作りなので、きっとビジネスをして自分は

一時的に得するでしょうが、徳は決してあがりません。



(引用ここまで)


もののふブランドは戦国のみにコダワリ
それ以外の副業もなく、私一人で運営しております。
会社組織でもなく、個人事業主です。

まさに一人ビジネスの典型。

もちろん、多くの職人さん、クリエイターさんに
協力して頂いておりますが、もとより資本があるわけでも
大きな企業がバックアップしているわけでもありません。

戦国ブームに乗って副業的に参入してくる企業・団体が
増えておりますが、ブームを形成するためにはそういった
「渡り鳥的」「わかりやすい」ビジネスも必要です。

ブームが去って、そういった企業・団体が継続して残るかわかりませんが
もののふブランドはこれまでと変わらず、「本質的なもの」を提供しながら
「わかりやすいもの」を選択出来るブランドに進化します!

と大それた事を書きましたが、まだまだ力不足ですので
今後とも、もののふブランドを宜しくお願いいたします。

もののふブランドは「本質的」なものを「継続的」に提供している方と
お付き合い出来ればと思っております。


もののふ天守、12/6,7営業いたします!

■もののふ 天守
■〒160-0022
■東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル5階
■Tel:03-6457-4366

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

畠中和久写真展「戦国時代」

畠中和久 時代屋展示

代官山ヒルサイドテラスで行なった「戦国ART祭」第二弾で
大好評を頂きました畠中和久さんの写真展が時代屋さんで
12/1~12/31まで行なわれます。


■場所*「歴史時代書房 時代屋」 神田小川町本店
東京都千代田区神田小川町2-3-12 神田小川町ビル1-2F
※入場無料
www.jidai-ya.com

上記の画像がどこの写真かわかる方は相当の戦国通ではないでしょうか?
戦国時代の史蹟や縁の地を、いままでに無かった切り口で撮っていらっしゃいます。

ちなみに私は畠中さんの撮られた柴田勝家像が大好きです。
今回展示しているのでしょうか?

もののふ天守、明日11/30営業いたします!

もののふ 天守
■〒160-0022
■東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル5階
■Tel:03-6457-4366

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

【もののふ道】まず自分に余裕を作る

おりがみ手裏剣.jpg

朝から二人分の折り紙。
本の説明がわかりにくいところが
頭を使ってなかなか楽しい。


焼き肉屋開店花輪.jpg

最近、近所にOPENした、某有名焼肉店。
何気に豪華メンバー。
もののふ天守に頂いたお花もそろそろ片付けます。

FUSEN仕事術.jpg

さっそく午前中、FUSEN仕事術をきっちり基本通りやってみる。
テーマを決めて、除外の作業をやると、うまく仕分けが出来ます。
おかげで頭の中は空っぽにして、あとは作業に没頭。

ですが今日も急な取材と大きな荷物で余裕が無くなりました・・・
約束していた演劇鑑賞に行けず残念。

これまでバッファやアソビの概念が抜けていたので、何割にするか検討中。

明日は娘(4歳)の幼稚園の土曜日参観です。
そのあとは、参加している勉強会のスクーリング。
天守へは夕方くらいには行けるかと。

もののふ天守、11/29,30営業いたします!

もののふ 天守
■〒160-0022
■東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル5階
■Tel:03-6457-4366

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】


【極私的】すっとこどっこい+仕事術

昨晩は大川興業主催「第158回すっとこどっこい」

すっとこどっこい

虹の黄昏コンビをTVで観てみたいです。
大川総裁と芸人さんのフリートークが危なすぎ。

仕事術
※セミナー主催の西田さんから無料で頂けるということで、
まず自分では買わないであろう本(上記画像)を持って帰ってきました。
大盤振る舞い有り難うございます!

本日はFUSEN仕事術セミナーを受講。

一人で仕事をしていると、一番難しいのは
時間管理と優先事項の決定。

巷には、いろいろな手帳とそれを使用した仕事や時間管理の方法が
セットで販売されておりますが、そんな大それたものを使わずとも
付箋とノート(ご自分の手帳でも可)だけで仕事や時間管理を行なうというもの。

シンプルに見えても実は練りに練られた深い要素があって、
これだけでも一冊の本が書ける立派なコンテンツなのですが
基本を守らないと、なかなか身につかない仕事術です。

私も日々継続・修行中。

一人経営は常に仕事術のメンテナンス・チューニングが必要です。

他に参加された方が
「一流のスポーツマンならば、毎日練習を重ねるはずが
一流のビジネスマンはビジネスの練習を毎日しているのか?」
と言っておられました。

毎日のビジネスワークが練習と見ることも出来ますが、納得の一言。
有り難うございました。

もののふ天守、11/29,30営業いたします!

■もののふ 天守
■〒160-0022
■東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル5階
■Tel:03-6457-4366

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

【極私的】聞いてません。

若山富三郎x勝新太郎 の軌跡


若山富三郎x勝新太郎 の軌跡
http://www.cinemabox.com/wakakatsu/

今観ている「ROME」が終わったら
勝新太郎さんの座頭市シリーズを借りようと思っていたのですが
なんと近くで、それも劇場でやっているとは・・・

それ以上に若山富三郎さんの「子連れ狼シリーズ」が観たいのですが
まだDVDレンタルは行なわれてない様子。 これは良い機会!

あぁ、でも「子を貸し腕貸しつかまつる」は終わってる。。。


私の年代ですと、若山さんの殺陣をリアルタイムで観ることは
余りなかったのですが、「魔界転生」で若山さんの殺陣をみて
「スゲェー!!!」と感動し、あとから調べてみると、
あの千葉真一さんに「師匠と呼べるのは若山先生だけ」だと
言わしめたほどの殺陣だったのですね・・・ホント素晴らしい殺陣です。

「魔界転生」また借りるかな・・


もののふ天守、11/29,30営業いたします!

■もののふ 天守
■〒160-0022
■東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル5階
■Tel:03-6457-4366

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

【極私的】ロンドンへ

同じような荷物が2通

■最初のメール便は無事届く

2008/11/21 --- 城 西 東京都 JP 配達を完了しました
(メール便の場合は、ポスト投函で配達完了となります)
2008/11/21 --- 城 西 東京都 JP 配達中です
2008/11/19 --- 城 南 東京都 JP 配送センターから出荷しました



そして次のメール便


2008/11/20 城 南 東京都 JP 配送センターから出荷しました




上記の荷物が 

配送予定:2008/11/22 

となっているにも関わらず届かない・・・

なので11/23日から問い合わせ中。

■11/23 運送会社担当者「荷物が見つからないので探している」

■11/24 午前中営業担当が説明に来るも、午後電話してみると
運送会社担当者「荷物が見つからないので探している」

■11/25 運送会社担当者「荷物が見つからないので探している 明日上司が説明にいきます」

■11/26 連絡がないので午前中こちらから連絡すると
運送会社担当者「見つかったようだが密林さんが住所を記載していなかったので返送している」
荷物を返送先の城南センターで確認できるのは11/28か11/29との返事・・・


メール便の伝票番号はあるのに、3日間も探し続けて
何故その伝票番号で調べないのか?と担当者に問うと
「何万通ものメール便の中から住所で荷物を確認しているので
住所が記載されていないと探しようがない」との事。

うーん、何のために伝票番号があるのか、ようわからん・・・

伝票番号で管理しているわけではないのか???

あとは密林さんからのメール便は特殊なのでと繰り返すばかり。
怒りを通り越して、運送会社さんのシステムに興味が出てきたので、いろいろ聞いてみました。

で、今度は密林さんが本当に住所を記載していなかったのか確認中。
一日前の同じメール便はちゃんと届いているのに何故?

運送会社担当者、自社のミスでない事がわかったとたん態度が豹変。
どちらにしても、顧客の都合ではなくて、社内の都合優先、会社対会社で責任のなすりつけ合い、
その間、私は一週間近く待たされている。

正直、いまならどこでも売っている商品なので購入しようと思えば、いつでも購入できるモノですが
密林さんでクレジットカード決済し、発送済になっているのでキャンセルもままならない。


で、密林さんのアカウントサービスの発送状況を確認したら・・・


アカウント配送ステータス
※クリックして表示

だ、ダメだ・・・
荷物はロンドンに行っているらしい・・・
これから、どうなるんでしょうか。

もののふ天守、11/29,30営業いたします!

■もののふ 天守
■〒160-0022
■東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル5階
■Tel:03-6457-4366

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

【もののふ 天守】CETIdesign Lab.朱華羅

朱華羅xARTMAN JAPAN


画像は朱華羅ARTMAN JAPANのコラボレーション・クロート人形

CETIdesign Lab.朱華羅
http://www.cetidesign.com/
■CETIdesign Lab.から究極の日本の美を形にする
シルバーと漆のブランド 『 朱華羅 』(スカラ)が誕生しました!!
【ブランドコンセプト】
- 近未来の錬金甲冑師がつくる
時空を超えた東洋的宇宙観と日本の究極の美を追求した装身具 -


もののふブランドとコラボレーションしている
CETIdesign Lab.のSCARAさんの新しいブランド
『朱華羅』がもののふ天守で11/29から展示販売を行ないます。

画像以外にも、般若の面をモチーフにし本漆でコーティングした
ペンダントやピアス、手裏剣をモチーフしたアクセサリーなど
多数展示しております。

般若の面(はんにゃのめん)、般若面、あるいは単に般若は、
「嫉妬や恨みのこもる女の顔」としての鬼女の能面。
本来「般若」は仏教用語で、その漢訳語「智慧」の同義語である。
しかし、般若と般若の面との関係は薄い。

(中略)

仏教用語としての般若が一般的でなくなった現代日本では、
「般若」を「般若の面」の意味で、さらには、「嫉妬や恨みのこもる女性」と
いう意味で用いることもある。



武士(もののふ)がこよなく愛した『能』で使用される面との認識がありましたが
本来の意味は「智慧」を表し、能では「嫉妬や恨みのこもる女性」を意味するとは
面白いですね。


もののふ天守、11/29,30営業いたします!

もののふ 天守
■〒160-0022
■東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル5階
■Tel:03-6457-4366

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

【もののふ天守】新宿三丁目(勝手に)戦国街宣言!

もののふ天守は新宿伊勢丹や丸井近くの要通り・末広通と呼ばれる
商店街のど真ん中に位置するのですが、周りにも戦国に由来するお店があります。

W1200×D450×H1600
まずは末廣亭、嶋左近の家紋と同じ三柏

戦国街 新宿三丁目 明石
明石(全登)に

戦国街 新宿三丁目 立花
立花(宗茂)に

戦国街 新宿三丁目 花菱
なんと(武田)花菱も

戦国街 新宿三丁目 城
そして、もののふ天守の他にも「城」が

戦国街 新宿三丁目 だいこん
違い大根といえば、本庄(繁長)氏でしょうか?

戦国街 新宿三丁目 らんまる
(森)乱丸も!そして

戦国街 新宿三丁目 信長
やはり、信長公がいました!

ということで新宿三丁目(勝手に)戦国街宣言!


もののふ天守、本日11/24も営業いたします!

■もののふ 天守
■〒160-0022
■東京都新宿区新宿3-10-11 国久ビル5階
■Tel:03-6457-4366

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

【もののふ天守】まさに世界一!

直江兼続キャップ

本日のご来城は

ラ部・青木 健さん
http://ramen-club.com/
ラ部生活
http://ramenclub.t-galaxy.com/

もののふブランドではNo.1の作品数を誇り
大人気の前田慶次Tシャツのデザインを
担当していただきました。

まだ幻のTシャツとなった伝説の
「NO JIRO,NO LIFE.」Tシャツ一作品のみですが
これからの展開が非常に楽しみなブランドさんです。


レッド・バズーカ総帥
http://red-bazooka.com/
「頭の悪いTシャツをデザインしてはほくそ笑む、
ちょっと変わったTシャツ屋です。」

とブランド紹介にはありますが
インディーズTシャツ業界では知らない人はいない
大人気のTシャツブランドのオーナーです。

被っていたレッドバズーカ特製キャップが欲しくなったので
(しかも100個限定)もののふブランドの直江兼続キャップ↑
交換して頂きました。 また遊びに来て下さい。

他にもご紹介出来ませんが、マイミクさんも遊びに来ていただきまして
本当にありがとうございました。

天守という場所があるということは、こんなにもメリットが多いという事が
まだオープンから一ヶ月も経っていないのによくわかりました。

新宿駅は一日平均乗降者数は346万人と世界一(ギネス世界記録認定)多い駅であり、
地下道などで接続する西武新宿駅まで含めると364万人以上


ということですので、交通の便はまさに世界一!

もののふ天守にも他の用件と合わせて遊びに来てくれる人が多いです。

いやーホント、リアル店舗は面白いですね。




もののふ天守、明日11/24も営業いたします!

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

【もののふ道】新しい武士道・兵頭二十八

もののふブランドのコンセプトに多大なる影響を与えた書

あたらしい武士道―軍学者の町人改造論あたらしい武士道―軍学者の町人改造論
(2004/11)
兵頭 二十八

商品詳細を見る


「新しい武士道」(兵頭二十八著)


もののふ的な要素を、まずその対極にある要素を示すことで、
明らかにしてみたいと思うのですが、それが「町人(女中)根性」と
云われるものです。

私自身も日々、反省しているので、体現出来ているかわかりませんが
これまでも企業・個人とのトラブルがあったとき、その原因を調べてみると
相手方の「町人(女中)根性」に反応しているという事がわかりました。
※今はイチイチ反応している暇がないので、ただ観察するだけです。

既述の「新しい武士道」のまえがきには「女中根性」の事が書かれております。

すなわち

むかし、武家の御殿に奉公に上がっていた富裕町人階級の教育ある若い婦人たちは、
近似したレベルの憎い同僚がおりましても、直接自分の実力を以てしては屈服させたり
蹴落とすことはできませんでした。そこで、まず他の有力者を捜して近づきになり、
その威勢を借りて当の敵にイヤガラセをしてやろうと、目一杯媚びた。

あるいはまた、「A子は確かに美人だろう。しかし他所のC子に比べたら見劣るではないか」
-こういう己れの存在を棚に上げた比較を弁えもなく揚言し、自分の気に喰わぬA子を
間接的に貶めしたつもりになっていましたのが「女中根性」です。
(引用「新しい武士道」兵頭二十八著)



女性を例にしておりますが、女性のみにある気質というわけではありません。
私の経験上、どちらかというと現代では男性に多い気質かもしれません。


これを戦国脳で解釈しますと

板坂卜齋「慶長年中卜齋記」によれば、関ヶ原の戦いにおける西軍の大津城攻めに
京や近江の町人らは酒・弁当・水風呂を持参し、城西の三井寺で日々見物していたそうです。

命がけで戦っている武士(もののふ)を面白半分で見物している町人。

西洋社会では市民もいざとなれば武装し戦いました。
市民軍が国軍を圧倒することもあったようです。
ただ奴隷のみが兵役を免除されたようです。

そう考えると、日本の町人とは西洋の奴隷に近かったのかもしれません。
勿論、階級のことを言っているわけではなく、武士階級にも町人根性の人はいたと思います。

もののふはそういった「町人根性」が「悪い」といっているわけではなく
「新しい武士道」における武士(もののふ)と対比する価値観を示しているだけですので
誤解されないようお願いいたします。


「新しい武士道」には、そういった日本と西洋との違いも
わかりやすく書かれておりますので、ぜひ読んでみて下さい。
他にも目から鱗の合理的な「武士道」が示されております。

【もののふ道】でも随時取り上げていきたいと思っております。


もののふ天守、11/22,23,24に営業いたします!

戦国ブログランキング一位をキープ中!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一挙にランキングアップ中!『戦国時代』応援クリックを!

もののふブランドバナー234_60 

正統派戦国ブランドのパイオニア・戦国武将と変わり兜のデザインブランド【もののふ】

Home > 2008年11月

最新記事
もののふ主宰のつぶやき
iPhone3GSbanner2_200_128
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。