Home > スポンサー広告 > 【新作28】義戦・真田隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 【新作28】義戦・真田隊

Home > 新着、NEWS、リリース情報 > 【新作28】義戦・真田隊

【新作28】義戦・真田隊

義戦・真田隊


Hi-soさんの描いた金屏風の合戦図をイメージした
イラストから真田隊のみを選択しました。

義戦・真田隊Tシャツhttp://www.mononofu.net/shop/t0028.html

真田といえば、昌幸・信繁(幸村と徳川家の天敵。

2007年大河ドラマ風林火山』で渋い役どころの
真田幸隆佐々木蔵之介)の活躍もあり、更なる脚光を
浴びております。

北条・徳川軍が攻め込んできた、第一次上田城合戦において、
昌幸はわずか2千の兵力で徳川軍に3千人もの死傷者を出させる
という大勝をおさめている。

また関ヶ原の戦の前哨戦ともいえる、第二次上田合戦においては
中仙道を下る東軍先鋒徳川秀忠の部隊およそ3万8千の大軍を、
昌幸は僅か2千の兵力で篭城して迎え撃ち、秀忠軍を9月15日
(10月21日)の関ヶ原の戦いへの着陣を遅らせることに成功した。

大坂冬の陣において、真田信繁(幸村)は籠城策と決した後、
大坂城の弱点であった三の丸南側に真田丸を築き、さんざん
攻め手の徳川方を悩ませました。

そして戦国最後の戦いともいえる、大坂夏の陣においては
奥州・伊達家自慢の騎馬鉄砲隊を後退させ、その撤収の際には、
馬上において「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候」と
徳川軍を嘲笑しながら悠然と撤収したといわれている。

その後の戦いでは真田信繁(幸村)率いる真田隊は越前松平勢を
突破し、家康の本陣まで攻め込み、家康の生涯で2度目(一度目は
三方ヶ原の戦い)の馬印をも倒され、家康公も自害を一度は
決意したと云われております。

もののふはTシャツのBODYにもコダワリがあります。
Qualisma
http://www.qualisma.jp/product/index.html

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へグッズブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ベスト3の壁が厚い!『戦国時代』応援クリックを!

最新作◆雲龍【独眼竜政宗】黒オニキスシルバーアクセサリー 
スポンサーサイト

Home > 新着、NEWS、リリース情報 > 【新作28】義戦・真田隊

最新記事
もののふ主宰のつぶやき
iPhone3GSbanner2_200_128
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。