Home > スポンサー広告 > 「フカ」の意味がわからない。【母里太兵衛】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

もののふ 主宰 URL 2009-11-26 (木) 11:42

なるほど!

「うわばみ」は

大蛇が大きなものを丸飲みすることから。
転じて、日本神話にあるヤマタノオロチが酒に目が眩んで成敗された事から、
酒好きの大酒呑みを意味する。


ということなので、単に大きな口だからかもしれません。


>  「フカ」ってやっぱり大きな鮫の「フカ」ですよねえ。
>  とにかくガバっと大口を開けて飲み込むイメージからなんでしょうか。
>
>  語源ネタは職業柄結構好きなので、気になって調べてみたら、呉高専のある研究室のサイトに「フカほど飲む」という表現がありました。
> →http://ww4.tiki.ne.jp/~rockcat/kiroku/miyazakari.html
>  安芸方言だそうですが、播磨とも割と近いし、この近辺独特の言い回しなのかもですね。
>
>  機会があったら、方言辞典でも調べときます。

delth URL 2009-11-25 (水) 22:46

 「フカ」ってやっぱり大きな鮫の「フカ」ですよねえ。
 とにかくガバっと大口を開けて飲み込むイメージからなんでしょうか。

 語源ネタは職業柄結構好きなので、気になって調べてみたら、呉高専のある研究室のサイトに「フカほど飲む」という表現がありました。
http://ww4.tiki.ne.jp/~rockcat/kiroku/miyazakari.html
 安芸方言だそうですが、播磨とも割と近いし、この近辺独特の言い回しなのかもですね。

 機会があったら、方言辞典でも調べときます。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sinzenbi.blog82.fc2.com/tb.php/465-af0f5439
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from もののふ主宰のブログ

Home > スポンサー広告 > 「フカ」の意味がわからない。【母里太兵衛】

Home > 戦国時代に関するもの > 「フカ」の意味がわからない。【母里太兵衛】

「フカ」の意味がわからない。【母里太兵衛】

母里友信 母里太兵衛-wiki


京都伏見城に滞留中の福島正則の元へ、長政の使者として使わされた友信は、正則の屋敷で酒を勧められる。友信は家中でも「フカ」と言われるほどの酒豪の者であったが、使者である手前それを固辞した。しかし本人も酒豪である正則はこれに「飲み干せたならば好きな褒美をとらす」としつこく勧め、更には黒田武士は酒に弱い、酔えば何の役にも立たないからだ、などと家名を貶める発言をした。
そこで友信はこれを敢えて受けて大盃になみなみと注がれた数杯の酒を一気に呑み干すと、褒美として、正則が秀吉から拝領した名槍「日本号」を所望する。正則は「武士に二言は無い」という言葉を受けてしぶしぶ褒美に差し出した。これによって「呑取り日本号」という異名と、越天楽(筑前今様)の節回しと供に「黒田節」として、黒田武士の男意気を示す逸話として広く知られるようになった。



「ザル」とか「ワク」とか「うわばみ」はよく聞きますが
「フカ」は初めて聞きました。

なぜ「フカ」なのかが知りたいです。
ご存じの方教えて下さい。



週刊OUTだけなら一位になれるかも!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

スポンサーサイト

Comments:2

もののふ 主宰 URL 2009-11-26 (木) 11:42

なるほど!

「うわばみ」は

大蛇が大きなものを丸飲みすることから。
転じて、日本神話にあるヤマタノオロチが酒に目が眩んで成敗された事から、
酒好きの大酒呑みを意味する。


ということなので、単に大きな口だからかもしれません。


>  「フカ」ってやっぱり大きな鮫の「フカ」ですよねえ。
>  とにかくガバっと大口を開けて飲み込むイメージからなんでしょうか。
>
>  語源ネタは職業柄結構好きなので、気になって調べてみたら、呉高専のある研究室のサイトに「フカほど飲む」という表現がありました。
> →http://ww4.tiki.ne.jp/~rockcat/kiroku/miyazakari.html
>  安芸方言だそうですが、播磨とも割と近いし、この近辺独特の言い回しなのかもですね。
>
>  機会があったら、方言辞典でも調べときます。

delth URL 2009-11-25 (水) 22:46

 「フカ」ってやっぱり大きな鮫の「フカ」ですよねえ。
 とにかくガバっと大口を開けて飲み込むイメージからなんでしょうか。

 語源ネタは職業柄結構好きなので、気になって調べてみたら、呉高専のある研究室のサイトに「フカほど飲む」という表現がありました。
http://ww4.tiki.ne.jp/~rockcat/kiroku/miyazakari.html
 安芸方言だそうですが、播磨とも割と近いし、この近辺独特の言い回しなのかもですね。

 機会があったら、方言辞典でも調べときます。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sinzenbi.blog82.fc2.com/tb.php/465-af0f5439
Listed below are links to weblogs that reference
「フカ」の意味がわからない。【母里太兵衛】 from もののふ主宰のブログ

Home > 戦国時代に関するもの > 「フカ」の意味がわからない。【母里太兵衛】

最新記事
もののふ主宰のつぶやき
iPhone3GSbanner2_200_128
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。