Home > スポンサー広告 > 【風林火山】配役が素晴らしい!【第6話 仕官への道】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 【風林火山】配役が素晴らしい!【第6話 仕官への道】

Home > NHK大河・時代劇ドラマなど > 【風林火山】配役が素晴らしい!【第6話 仕官への道】

【風林火山】配役が素晴らしい!【第6話 仕官への道】

原作にはなかったのですが
武田信虎への私怨から、周辺諸国の戦国大名家へ
仕官するために諸国を放浪するという設定はいいですね!

各戦国大名の紹介にもなりますし、いろいろな伏線が張れます。

来週は真田幸隆(佐々木蔵之介を配役した人はエライ!素晴らしい!)
との出会いや、平蔵との再会もあるようですので楽しみです。

毎回いいセリフ廻しがありますのでメモ片手にTVを見てます。
例えば信虎の「今回は許そう」のあとにちょっと間があって、
晴信が安堵したところに
「そちを『許す』と申したのじゃ」といった場面はシビれました。

また4人の重臣と

板垣信方/千葉真一
諸角虎定/加藤武
甘利虎泰/竜雷太
飯富虎昌/金田明夫

小山田信有/田辺誠一とのやりとり

「忠義ではなく、道義にござる」なども
一昔前の硬派な大河ドラマのようで良かったです。

今川義元/谷原章介と山本勘助とのやりとりも良かったでし
そのあとの北条氏康と本間江州を巡っての勘助とのやりとりも
戦国の情報戦が感じられて面白かったです。


いや~本当今年の大河は面白いですね。(偉そうでスミマセン)

テンポもいいですし、見せ場も十分、演技も迫力がありますし
台詞回しがホント最高です。


【極私的うれしい配役】

青木大膳/四方堂亘さんがちょっとマヌケな武士役と
いうのも面白かったです。

松田七郎左衛門/榊英雄

『VERSUS・ヴァーサス』
『あずみ』
『ALIVE』
で他の俳優さんにはない雰囲気でしたので
気になっておりました。

とこちらで見てまして、初めて気付いたのですが
長崎出身」の方なのですね!同郷出身とは嬉しい事です。

グッズにほんブログ村 歴史ブログへblogranking

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
いつもクリック有り難うございます!

2007年大河ドラマ『風林火山』の武田特集開催中!!

スポンサーサイト

Home > NHK大河・時代劇ドラマなど > 【風林火山】配役が素晴らしい!【第6話 仕官への道】

最新記事
もののふ主宰のつぶやき
iPhone3GSbanner2_200_128
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。