Home > スポンサー広告 > 赤天狗の羽根

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 赤天狗の羽根

Home > 美術館・博物館・イベント > 赤天狗の羽根

赤天狗の羽根

赤天狗の羽根

赤天狗の羽根1

赤天狗の羽根2

大好評につき、納期がますます延びております
本多平八郎忠勝携帯電話ケースの制作者の
城後屋ジョーゴさんがオーストリアのウィーンで
行われました「NEO-JAPANISM 特別展覧会」に
赤天狗の羽根」という作品を出品したとの事。


こちらの「赤天狗の羽根」については
ジョーゴさんのコメントを掲載させていただきます。

--------------------------------------------

昨年末から今年2月くらいまでにかけて、久しぶりに商品ではなく、
「超」が付くような作品を創っていました。
その名も「赤天狗の羽根」
昔製作した、羽根リュックのパワーアップバージョンで、
今回はリュックではなく、羽根としてのファッションを
楽しむのがメインの作品になっています。

オーダー製作の合間をぬってなぜそんなものを創ったかというと、
4月にオーストリアのウィーンで行われる、
「ネオ・ジャパニズム展」と
いう展覧会に出展させていただけることになったからです。

『赤天狗の羽根』は、今「城後屋」で主流の「型染め」と
「漆塗料」という二つの技法を取り入れて製作しました。
装着して羽根を広げると背中から、型染めされた鬼の顔が
お目見えする仕組みになっています。
なんとか面白さがオーストリアの方々に伝わるといいな・・・。

私自身はウィーンへは行けないのですが、
作品はちょっと前に送り出したので、今はもう、
海を渡っているかも知れません。

もしこの時期にウィーンへ行くことがあれば
是非足を運んでみてください。

【第2回「NEO-JAPANISM 特別展覧会」in Wien】
期  間:2007年4月13日(金)~4月16日
場  所:ウィーン市「Palais Palffy(パレ・パルフィ)」
主  催:ネオ・ジャパニズム委員会
企画協力:1000年委員会
後  援:ウィーン市
     読売新聞東京本社
     日本手芸作家連合会
     ウィーン市商工会議所刺繍委員会
協  賛:パレ・パルフィ
     ウィーン大学 日本学
協  力:オーストリア航空
旅行運営:日本通運?首都圏旅行支店

城後屋http://jo-go.net/

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へグッズブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
順調にランクアップしております!感謝!

2007年大河ドラマ『風林火山』の武田特集開催中!!
スポンサーサイト

Home > 美術館・博物館・イベント > 赤天狗の羽根

最新記事
もののふ主宰のつぶやき
iPhone3GSbanner2_200_128
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。